美容整形のボトックスなら日帰り可

全てのしわにボトックス注射が効くというわけではありません。顔の表情筋の影響によってできる表情じわにボトックス注射の効果は、限られます。
肌の中から押し上げるために表情じわ以外のしわを改善する為には、ヒアルロン酸を注入したりする必要があります。美容整形外科では実際にボトックス治療の相談の際には、一緒にヒアルロン酸注入治療をすすめることも多々あるようです。
また、一般的にはボトックスの効果を確認するには、施術後数時間から2週間程で効果が現れて来ると言われています。そしておよそ効果の持続は、2?6ヶ月程度だそうです。ただ、個人差がこれらの効果というものにはあります。

 

注射の箇所や本数によってボトックス注射を施術する際にかかる時間は、多少違いがありますが、約10分?1時間程とのことです。また、痛みに弱いと いう方などは、全身麻酔が希望によって施されることがあります。術後数十分から1時間程の休息がその全身麻酔をした場合には、必要となります。
そして、定期的に打つことによりボトックス注射は効果を維持することになります。すなわちボトックス注射というものは、費用・心身の両面で負担も大きく、年に2?6回程度注入を続けることが必要となります。

 

しわ治療として一般で有名と言われているのはボトックス注射で美容病院で行われています。ボツリヌス菌毒素から抽出した成分を、しわが気になる部分に美容病院で行われているしわ治療は、注射するというものです。
筋肉の動きを抑制する効果がボツリヌス菌毒素にはあるので、目尻の笑いじわ・眉間のしわ・額の横じわ等の原因となる「表情筋の動き・緊張」を抑制します。そして、しわの改善をこの効果が図ります。