美容整形のボトックスなら日帰り可

足がもつれるような感じがしてボトックスを注射した後2?3日位は歩き辛くなったり、足が疲れやすく感じたり、ほかにも足がだるく感じるようなことがあります。しかし徐々にこれは、薄れていきます。
そして、アレルギー症状が出る場合がごく稀にありますが、即座にその時は医師に相談してください。
また、入浴をボトックスを注射した当日は避けてシャワー程度にするようにして、2?3日位は注射後は下半身の激しい運動や、自動車の運転などは控えた方が良いでしょう。

 

ボトックスの注射をふくらはぎに行うと約2週間程で、きっとふくらはぎの筋肉が細くなってくるのが自覚できるようになります。そして、時間が更に経つにつれてより細くなっていきます。しかし、個人によってこれは細くなる程度が異なります。
約半年で通常では効果が切れて、元に戻っていきます。そして、その効果が切れかける頃が追加注入は時期です。また、約3ヶ月間の期 間を1回の注射後は空けて下さい。しかし効果がごく稀に全く表れないというような場合がありますが、中和抗体(薬の耐性)がこれはできてしま為です。例をあげると、何度も3ヶ 月以内に注射すると中和抗体ができやすいようです。

 

妊娠や授乳中の方や他の重篤な疾患の治療中の方には当然ながら、投与できません。また、投与できないことが特定の抗生物質や筋弛緩剤投与中の方にはありますので、医師に相談するようにしてください。
主なボトックスの施術方法とは、注射を6ヶ所ほどの筋肉内にします。そして、力をふくらはぎの筋肉に入れるか足首を伸ばした状態にしておきます。それから短時間で注射は終わり、すぐに歩いて注射後帰ることができます。また腫れや痛み、内出血も殆どありません。